見学可能な牛舎紹介

gyusho
牛舎は、闘牛を愛する仲間達の協力によって成り立っています。
牛舎のメンバーの多くは、それぞれ仕事を持ちながら闘牛の世話を行っています。
訪ねる時は、事前に電話で確認して了解をもらってから訪問しましょう。

 


kihana① 貴花グループ

闘牛の解説者として、新時代を気づく“闘牛アナウンサー・伊波大志氏”を中心とする総勢25名の牛舎!

●住所 うるま市石川東恩納I470
mapcode33 864 687


raijinn

② 雷神勇志会

メンバーは、小学校時代からの闘牛ファン!チャンピオンになったのは、高校卒業からずっと一緒にやってきた仲間の絆。

●住所 うるま市勝連 平敷屋2974
mapcode499 485 068


mamamoto③ 濱元氏の牛舎

やるなら徹底的に!会社員を定年退職して夢の闘牛業界へ踏み込んだ、闘牛好きの集まるうるま市でも、指折りの闘牛愛!

●住所 うるま市石川1429
mapcode206 038 654


ooshiro

④ 大城ファミリー

メンバーは、小学校時代からの闘牛ファン!チャンピオンになったのは、高校卒業からずっと一緒にやってきた仲間の絆。

●うるま市石川東 恩納
mapcode33 864 776


shinryuu

⑤ 新琉会

“新屋慶名闘牛組合”の組合長。闘牛を続けるのは大変だよ、でも勝ちたいんだよね。スランプ続きも若さと熱意で乗り越える!

●住所 うるま市勝連 平安名3909
mapcode499 511 827


kiraku

⑥ 嘉良来亥グループ

中学生から闘牛に関わってきた半世紀の時間の重みを感じる牛舎。「三味線の調律部分をさす言葉、“からくり”」が名前の由来!

mapcode206 007 208

 


tamanaha⑦ 「玉那覇牛舎」(有心グループ)

牛舎の代表「玉那覇有次さん」は、具志川闘牛組合の組合長も努める、具志川エリアの重鎮的存在。有心グループは、闘牛の名前に必ず、グループ名の“有心”の文字が入っているのが特徴。飼育している闘牛の層は厚く、各試合で注目を集めている闘牛界でも有名な牛舎。

●住所 うるま市字昆布泉原839-1

mapcodetext