闘牛牛舎巡り

guide

闘牛は、ここ、うるま市石川エリアから、大衆娯楽として 発祥して約1世紀。
悠久の時間が流れる沖縄の風土で育ち、 うちなんちゅ達に愛され続けてきた伝統文化。
闘牛にかける、うちなんちゅ 達の熱い思いに ふれる旅へでかけてみませんか?

gyusha1

KENGAKU
闘牛牛舎見学の目印を参考に、牛舎の玄関に○印がかかっている時は見学可能です。
ただ、試合前は見学できない場合もあるので、牛舎へ赴く際は前もって事前に牛舎へ確認してから訪問しましょう。

gyusha2
camera写真を撮影する時は牛舎の方に事前確認しましょう。

car車を駐車する場所は、 ご近所の迷惑になるので 牛舎の方に確認しましょう。

stop闘牛のコンディションにより、気が立っている 時もあります。
牛に近づいたりふれたりする際は、事前に牛舎の方に確認しましょう。

gyusha4
samp

牛舎の調教師が引き綱を持って、1トン級の闘牛とお散歩。
うるま市ならではの体験が始まりました!

(申込方法は、要項をご覧頂き、闘牛ナビゲーターまでお電話でお問い合わせください)

《闘牛体験プログラム》
 闘牛のお散歩体験 

■参加要項/参加人数:4名程度まで ■参加条件/原則小学生以上※就学前のお子様のご参加については、保護者の方がだっこ頂く等で調整可能です。 ■所要時間約30分/1回3,000円(税込み) ※対応出来る調教師の都合により不定期開催となりますので、体験希望の方は、お電話でお問い合わせください。

闘牛体験プログラム及び牛舎情報のお問い合わせ
闘牛ナビゲータ 伊波大志  ☎︎090-9493-0751 闘牛ナビゲーターを努める伊波大志は 闘牛の魅力を高める活動をマルチで行っていますので、電話に出られない場合もあります。 その場合は、折り返しの電話を待つか、 しばらく待って、お掛け直しください!